ずん

飯尾 和樹

ずん

Zun

【左】飯尾 和樹(いいお かずき)

 

生年月日
1968年(昭和43年)12月22日

 

血液型
O型

 

出身地
東京都

 

サイズ
身長 173cm・体重 75kg/B 106cm・W 86cm・H 103.5cm
足のサイズ 27cm

 

趣 味
旅行、ゴルフ、草野球、バレーボール、フットサル、スポーツ観戦、住宅(物件選び)

 

特 技
料理、カウンターでの過ごし方

 

 

【右】やす

 

生年月日
1969年(昭和44年)11月18日

 

血液型
A型

 

出身地
宮崎県

 

サイズ
身長 173.5cm・体重 84kg/B 105cm・W 87cm・H 102cm
足のサイズ 28cm

 

趣 味
熱海めぐり、千葉ロッテの応援、ゴルフ、ホットヨガ

 

特 技
ものまね、大声

 

 

略 歴
2000年、コンビ結成。
コンビ名は、「ずんと心に残るような感じ」と「響き」でつけた。

 

お知らせNEWS

メディア出演MEDIA

※放送日時、内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

【5月】
5月14日(火)
フジテレビ 20:00~21:00 「潜在能力テスト」(飯尾和樹)
TBS 23:56~24:55 「その他の人に会ってみた」(飯尾和樹)

5月15日(水)
NHK総合 20:15~20:42 「サンドのお風呂いただきます 函館 前編」(飯尾和樹)
BS-TBS 22:00~22:54 「おじさん くた美れ旅」(ナレーション:飯尾和樹)
日本テレビ 25:34~26:04 「東野・岡村の旅猿15」(飯尾和樹)

5月18日(土)
テレビ東京 23:55~24:20 「そろそろ にちようチャップリン」

5月19日(日)
テレビ東京 26:05~26:35 「博多華丸のもらい酒みなと旅2」

5月20日(月)
TBS 26:05~26:45 「アカデミーナイトG」(飯尾和樹)

5月22日(水)
NHKBSプレミアム 23:00~23:30 「ガイロク(街録)」(やす)

5月23日(木)
日本テレビ 25:34~26:04 「東野・岡村の旅猿15」(飯尾和樹)

5月24日(金)
東海テレビ放送 9:50~11:15 「スイッチ!」(やす)

5月25日(土)
テレビ朝日 11:10~11:40 「100まで楽しむつもりです」(飯尾和樹)
テレビ東京 23:55~24:20 「そろそろ にちようチャップリン」

5月26日(日)
NHKBSプレミアム 9:30~10:00 「ガイロク(街録)」※再放送(やす)
テレビ東京 25:35~26:05 「博多華丸のもらい酒みなと旅2」

【6月】
6月5日(水)
NHK総合 20:15~20:42 「サンドのお風呂いただきます 函館 後編」(飯尾和樹)

ライブ出演LIVE

【8月】
8月16日(金)~8月25日(日)
舞台「関根勤芸能生活45周年記念公演 カンコンキンシアター33 クドい!®~50、60は当たり前~」 詳しい情報は→コチラ

出演歴HISTORY

<主な出演>
[ テレビ ]
■フジテレビ
「さんまのお笑い向上委員会」(土曜日23:10~23:40)
■東海テレビ放送
「スイッチ!」(隔週金曜日9:50~11:15)

≪飯尾和樹≫
■テレビ朝日
「マツコ&有吉 かりそめ天国」(水曜日23:20~24:20)
■BS-TBS
「おじさん くた美れ旅」(ナレーション/水曜日22:00~23:00)
■静岡第一テレビ
「まるごと」ずん飯尾のペコリーノ3(月~金16:50~17:53)

≪やす≫
MRT 「わけもん!!」

[ 舞台 ]
カンコンキンシアター「クドい!」



[ テレビ ]
■NHK総合
「有田Pおもてなす」
■NHKEテレ  
「シャキーン!」(ナレーション/飯尾和樹)
「みいつけた!さん」(いいおじさん役/飯尾和樹)
「ろんぶ~ん」(飯尾和樹)
「天才てれびくんYOU」(飯尾和樹)
■日本テレビ
「エンタの神様~コーナー「CMパロディスト」~」
「ものまねBATTLE35」
「テレつく!」
「しゃべくり007」
「ザ!世界仰天ニュース」
「世界一受けたい授業」
「ノービル科学賞」
「メレンゲの気持ち」(飯尾和樹)
「和び旅」(ナレーション/飯尾和樹)
「ヒルナンデス!」
「得する人損する人」(飯尾和樹)
「世界まる見え!テレビ特捜部」(飯尾和樹)
「ニノさん」(飯尾和樹)
「有吉の壁」(飯尾和樹)
「獣になれない私たち」(橘カイジ役/飯尾和樹)
■TBS  
「キャイ~ン式(スタイル)」
「クロサギ」
「リンカーン」
「さんまのスーパーからくりTV」
「イロモネア」
金曜ドラマ「アンナチュラル」(臨床検査技師 坂本誠役/飯尾和樹)
「水曜日のダウンタウン」(飯尾和樹)
「ぴったんこカン・カン」(飯尾和樹)
「毒出しバラエティ 山里&マツコ・デトックス」(飯尾和樹)
「オールスター感謝祭」
「ドリーム東西ネタ合戦」   
■フジテレビ   
「これがキャイ~ンだろ!?」
「FNSオールスターズ27時間笑いの夢列島」
「真夏の夜の爆笑ヒットパレード」
「100%キャイ~ン」
「笑っていいとも!」
「とんねるずのみなさんのおかげでした」
「ごきげんよう」
「ネプリーグ」
「IPPONグランプリ」
「IQサプリ」
「マネースクープ」
「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」
「正直女子さんぽ」
「VS嵐」(飯尾和樹)
「もしもツアーズ」
「全力!脱力タイムズ」(飯尾和樹)
「ジャンクSPORTS」(飯尾和樹)
「有吉くんの正直さんぽ」
「潜在能力テスト」(飯尾和樹) 
■テレビ朝日
「奪われたキャイ~ンスペシャル 東京縦断大追跡」
「内村プロデュース」 
「NANDA」
「いきなり!黄金伝説。」
「虎の門」
「ミラクル9」
「ロンドンハーツ」
「バカリズム御一考様」
「GARIGARIくりぃむ」
「シルシルミシルさんデー」
「イチから住~前略、移住しました~」(やす)
「世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース」(飯尾和樹)
「笑×演」
「林修の今でしょ!講座」(飯尾和樹)
「タモリ倶楽部」(飯尾和樹)
「激レアさんを連れてきた。」(飯尾和樹)
「アメトーーク!」(飯尾和樹)
■テレビ東京
「充電させてもらえませんか?」
「出没!アド街ック天国」(飯尾和樹)
「さまスポ」(飯尾和樹)
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(飯尾和樹)
「やりすぎ都市伝説」(飯尾和樹)
「主治医が見つかる診療所」(飯尾和樹)
「たけしのニッポンのミカタ!」(飯尾和樹)
■TOKYO MX
「劇団番町ボーイずん」
「東京クラッソ!NEO」(やす)
■BS日テレ   
「KEIRIN LIVE S級探偵団」
■関西テレビ
「なるほどレストラン」(飯尾和樹)
「快傑えみちゃんねる」(飯尾和樹)
「桃色つるべ」
■毎日放送
「プレバト!」(飯尾和樹)
■讀賣テレビ放送
「ダウンタウンDX」(飯尾和樹)
「にけつッ!!」
■中京テレビ放送
「日本で一番早いお笑いバトル!フットンダ王決定戦」(飯尾和樹)
■静岡第一テレビ      
「おいしい楽園」
「まるごと」(おさわがせしヤス!/やす)
■TVQ
「ちょっと福岡行ってきました!」
■ひかりTV   
「週刊ひかりTVナビ」
■テレビ神奈川  
「ファーストクラス」(ワンダフルワールド・日本犬役声優/飯尾)

[ ケーブルテレビ ]
■ケーブルテレビ品川
「生活向上バラエティー 品活プロジェクトずん」

[ ネットテレビ ]
■Abema
「72時間ホンネテレビ」
「人生逆転リアリティーショウ『リアルカイジGP』」
「田中圭24時間テレビ」(飯尾和樹)
■BeeTV     
「発掘!ブレイクネタ芸人!芸人!!芸人!!!」

[ ラジオ ]
■NHK-R  
「世の中面白研究所」
■TBS-R   
「コサキンDEワァオ!」
「ヤンマガ伝説キャイ~ン編集部キャイ~ンDAあ゛~ん?」(1996年1月~2003年3月/飯尾和樹)
■東北放送ラジオ
「ずんのぞんざいラジオ 二畳半の小部屋から・・・」

[ 映画 ]
「騒音」関根勤監督
「宇宙兄弟#0」(飯尾和樹)
「ルナハイツ 」監督:初山恭洋(2005年12月24日~/飯尾和樹)
「ルナハイツ2」監督:初山恭洋(2006年12月23日~/飯尾和樹)
「ピーナッツ」監督:内村光良(2006年1月28日~/飯尾和樹)
「Oh!透明人間」(飯尾和樹)

[ 舞台 ]
カンコンキンシアター「クドい!」(飯尾1994年~/やす2003年~)
「作者をせかす六人の主人公たち」(2009年2月11日~2月15日/東京芸術劇場・飯尾和樹)
「フクロウの賭け-神なき国の夜Ⅱ-」(2006年2月9日~2月19日/シアタートラム)
「PARCO Production 江戸は燃えているか」(2018年3月3日~3月26日/新橋演舞場・飯尾和樹)
水谷千重子50周年記念公演「とんち尼将軍 一休ねえさん」(2019年2月22日~3月4日/明治座)

[ 書籍 ]
「顔道 身のまわりにある、かお・かお・かお」(文:飯尾和樹/リットーミュージック)
「飯尾和樹の暮しの現実逃避手帖『あ~あ~幕末に生まれてりゃなぁ~』みたいな100ぐらいの言葉」(文:飯尾和樹/興陽館)

[ ライブ ]
「お笑いネオネオ・ダイナマイトショー」司会(飯尾和樹)
「浅井企画 爆笑!お笑い祭り!!」(2002年8月17日/新宿シアターアプル)
「ずん(R)まにあ」(2005年6月20日、11月18日)
「単独 ずんライブ」(2000年11月15日/千本桜ホール) 
「栗入り ずんライブ」(2001年 4月11日/千本桜ホール) 
「ずんのコントの湯(2001年9月24日/千本桜ホール) 
「ずんライブ~ペッコリ45°~」(2003年2月10日、11日/Woody Theater中目黒)
「やす トークライブ欽こん館」(2003年11月18日)
「ずん話し」(2004年~2006年/欽こん館)