G.M.ナイル

SNS情報

G.M.ナイル

G.M.Nair

 

銀座ナイルレストランオーナー
希望郷いわて文化大使
花の里きょなん観光大使

 

生年月日
1944年(昭和19年)8月6日

 

血液型
A型

 

出身地
日本(インドでの生活経験もある、南インド:マリアラヌ語を話す)

 

 

趣 味
警察、自衛隊、清元
スコッチウイスキーの収集*自称日本一
パトカー(おもちゃ)の収集*日本一

 

 

 

略 歴
1949年開店の日本最古のインド料理専門店「銀座ナイルレストラン」の2代目オーナー。
父である初代オーナーのA.M.ナイルは日印友好の功績により勲三等瑞宝章を受けている。「日印親善は台所から」との父の意志を受け継ぎ、ナイルレストランはさまざまな年齢層のファンを持つ。
常連客には故中村勘三郎さんをはじめほとんどの歌舞伎俳優の皆さんや芸能人著名人も多数いる。名物「ムルギーランチ」は絶品。長年に渡り、岩手の契約農家の米を使用していることから「いわて文化大使」を委嘱されている。
レストランオーナー以外でも警察関係からの信頼は厚く、全国各地の警察組織での講演は数多い。無類の警察好きが高じて都内に個人の「警察資料館」を所有している。
他にも、店が歌舞伎座の楽屋向かいにあるところから歌舞伎界とのご縁が深く、清元は名取の腕前。芸名は「清元榮奈魯(きよもとえいない)」毎年、新橋演舞場「くらま会」にて美声を披露している。また海老蔵襲名公演の「助六」で河東節(かとうぶし)十寸(ますみ)会御連中で出演、2013年新歌舞伎座「助六」にも出演している。旧歌舞伎座の取り壊し前の「俳優祭」にも本人ナイル役で出演、花道から登場し喝采を浴びた。歌舞伎界のファン感謝DAYともいえる俳優祭にインド人が出演したことになる。
自宅は千葉県の鋸南町にあり、8000坪を超える土地に3000坪の広大な庭園を造った。
日本人にはない感性で作られたオリジナリティー溢れる庭は、メレンゲの気持ちや火曜サプライズの取材を受けた。
鋸南町からは観光大使も委嘱されている。
その独特のキャラクターが受けテレビ・ラジオ・雑誌など多方面で活躍中である。

メディア出演MEDIA

※放送日時、内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

【3月】
3月18日(土)
テレビ東京 25:15~25:45 「えびチャンズー」

リリース情報RELEASE

出演歴HISTORY

<出演作品>
[ ラジオ ]
■NHK
「ドラクロワ」(2012年10月)
■NHK教育
「スクールLIVESHOW」 (2011年4/29、5/6)
■日本テレビ
「ゼロイチ」(2015年6月)
「嵐にしやがれ」(2013年6月)
「スッキリ!!」(2007年4月、6月、2010年12月)
「誰だって波瀾爆笑」(2010年12月)
「漱石の犬」(2011年2月)
「世界番付」(2012年2月)
「メレンゲの気持ち」(2012年6月)
「火曜サプライズ」 (2012年9月)
■TBS
「ひるおび!」(2014年1月)
■フジテレビ
「 なかよしテレビ」(2012年2月)
■関西テレビ
「 にじいろジーン」(2015年4月)
■テレビ朝日
「グッド!モーニング」(2015年6月)
「モーニングバード」(2013年4月)
■ABC朝日放送/テレビ朝日
「ペットの王国ワンだランド」(2015年11月)
■テレビ東京
「ものスタ」(2011年3月)
■読売テレビ
「ミヤネ屋 」(2013年4月)
■CS旅チャンネル
「東京TOWNS」 (2011年1月)

[ ラジオ ]
<著書>
「ナイルさんのカレー天国」(マガジンハウス)
「伊東家の食卓 裏ワザ大全集2005年版」*伊東家の超おいしいカレーライスを作る裏ワザ(日本テレビ)
「銀座ナイルレストラン物語」(P-Vine Books)

[ ラジオ ]
「料理男子」(レギュラーページ/カレー刑事が行く)



<主な出演作品>
[ ラジオ ]
■NHK 
「今日の料理
「クイズモンスター」(2007年2月)
■読売テレビ/日本テレビ 
「花の料理人」(準レギュラー 2006年~)
■日本テレビ  
「スッキリ!!」(2007年4月、6月、2010年12月)
「ラジかるッ」(2008年3/5)
「おもいッきりDON!」(2009年4/13)
■TBS  
「ジャングルTV
「はなまるマーケット」(2007年4月)
■フジテレビ  
「もしもツアーズ」
「ウチくる」(2006年11月)
■テレビ朝日  
「 いきなり!黄金伝説。」(2006年8月)
「GIRLS A GO GO」(2006年7月)
■テレビ東京  
「ポチたま」(2008年)
「タカトシの空飛ぶチェリーパイ」(2007年9月)
■BS朝日  
「Happy!Lohas」(2006年10月)