アキラノガミ

SNS情報

アキラノガミ

Akiranogami

生年月日
1966年(昭和41年)3月13日

 

血液型
O型

 

出身地
千葉県

 

サイズ
身長 180cm・体重 90kg/B 115cm・W 88cm・H 89cm
足のサイズ 28.5cm

 

資 格
普通自動車免許、普通自動二輪免許

 

趣 味
映画鑑賞、観劇、アート鑑賞、男の料理、チワワ 3匹と生活

 

特 技
スポーツ全般(特に野球)、殺陣、パーソナルトレーナー

 

略 歴
18歳の頃からプロレスラーとして活躍。
海外リングでの評価も高く、第16代IWGP Jr. チャンピオンの座を獲得。
その後、試合中に網膜を剥離し、格闘技としてのプロレスに決別。
演技スクールに通い、役者を目指す。
1998年から役者として10数本の舞台公演に参加し、実績を積む。
そのかたわら、エンターテイメントとしてのプロレスを追求し、
リングをも表現の場として試合をこなす。
2002年、舞台「MAKOTO」では、オーディションで1,000人の中から坂本龍馬役を勝ち取り、30公演におよぶ階段落ちを成し遂げる。AKIRAが目指すはズバリ、「役者馬鹿」だ。

 

出演歴HISTORY

[ テレビ ]
■NHK    
大河ドラマ「武蔵」(2003年9/28 39話)田中数馬役 
「派遣のオスカル」
■NHK教育  
「スペイン語会話」(2006年4月、5月)
■日本テレビ  
「セクシーボイスアンドロボ」
「ファミリー・コンプレックス」
「夜もヒッパレ」
■テレビ朝日     
「仮面ライダークウガ」ザインダー役 
「タモリ倶楽部」
「子連れ狼」
■TBS    
「月曜ミステリー劇場 山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第2弾」
■フジテレビ    
「じゃじゃ馬ならし」
「ファイアーボーイズ~め組の大吾~」(2004年 5、9話) 
「ラストクリスマス」
■毎日放送    
「ジャングルTV」

[ 映画 ]
「お父さんのバックドロップ」監督:李闘士男
「THE WINDS OF GOD ~KAMIKAZE~」監督:今井雅之
「カクトウ便」監督:宇田川大吾/藤原猛役
「9-ナイン-」
「SUPPINぶるぅす ザ・ムービー」原作・脚本・監督 今井雅之
「いかレスラー」監督 河崎実 企画 叶井俊太郎(2004年)

<Vシネマ>
「凶犯」
「仁義-序章-」
「修羅の群れ(第2部)」

[ 舞台 ]
「水の中のホームベース」リプトン演劇祭優勝(1998年/シアターグリーン ) 
「ジャズお父さん2」(1998年/ビプランシアター)
「桜」高田文夫、春風亭昇太、立川志らく他と共演(1999年/東京芸術劇場2)  
「上の空ライブ」(199年/下北沢タウンホール) 
「アリババ千一夜」船越英一郎主宰マガジン公演(1999年/アートスフィア) 
「蛾眉山伝奇」船越英一郎主宰マガジン公演(2000年/アートスフィア) 
「八犬士」ACCLA公演、佐伯玲子作・演出(2000年) 
「鈴木の大地」劇団カムカムミニキーナ大晦日6時間特別公演客演 鈴木孝政役(2001年/全労災ホール) 
「鬼-ONI-」全労災フェスティバル公演劇団カムカムミニキーナ客演(2001年/全労災ホール) 
「スネーク◇ザ◇バンデット」サモ・アリナンズ公演・客演(2001年/下北沢本多劇場) 
「夢みる女」山田邦子主演(2002年/2月名古屋 名鉄ホール、3月東京 三越劇場) 
「DOUBLE」小野寺昭・小野寺丈出演(2002年4月/中野 ザ・ポケット) 
「MAKOTO」今井雅之 作・演出 坂本龍馬役 (2002年/11月シアターアプル、12月西鉄ホール・新神戸オリエンタル劇場)
プロデュースユニットJoe company公演「ORB(オーヴ)」(2003年8月/本多劇場)  
プロデュースユニットJoe company公演「CHILDREN」(2004年/本多劇場) 
「城」原作:フランツ・カフカ 演出:松本修(2005年1月/新国立劇場・小劇場)
NODA MAP第12回公演「ロープ」 (2006年12/5~2007年1/31/Bunkamuraシアターコクーン)
「THE WINDS OF GOD ~零のかなたへ~」(2008年8月~10月/紀伊國屋サザンシアター 他 全国20ヶ所以上)
「ドメスティック・パレード」小野寺丈演出(2012年7月/青山円形劇場)
「4フィールズ」演出:小野寺丈(2014年7月/青山円形劇場 他 全国地方公演)


[ ライブ ]
「闘魂伝笑」お笑いライブ、佐伯玲子プロデュース(1999年)
「MEGADATHコンサートライブ」蝶野選手と共演(1999年)

[ その他 ]
イエローマン、星の王子様(サザンオールスターズPV)
ZUCCA、NIGHTクラブパーティー(プロデュース)
油絵(G・馬場氏を描く=99年、00年 高田堂出品)