MEDIA
17.12.12

えのきさりな モナコ国際映画祭で最優秀女優賞受賞!

先日まで行われていたモナコ国際映画祭でノミネート上映された映画『おとめ桜』。
本編でヒロインを演じたえのきさりなが、短編部門・最優秀女優賞を受賞しました。
また、作品は短編部門・最優秀脚本賞も受賞。

<あらすじ>
福島県白河市を訪れた桜井糸(細川小百合)は、
小峰城に伝わる「おとめ桜」の秘話を聞くことに…。
江戸初期、幕命により小峰城の城郭大改築が行われていたが、
石垣が何度も崩れ、工事は思うように進んでいなかった。
そこで人柱を建てることが決まったが、人柱として選ばれたのは、
工事責任者の藩士 和知平左衛門(竹中直人)の娘 乙女(えのきさりな)であった。
その後、工事は順調に進み、石垣は無事完成。
乙女が埋められた場所には1本の桜が植えられ、人々は乙女を偲んで「おとめ桜」と
呼ぶようになった。

脚本・監督:横山浩之
出演:竹中直人、高樹澪、えのきさりな、田上晃吉、細川小百合ほか