MEDIA
20.01.17

阿見201 時代劇×SFドラマ『大江戸スチームパンク』に出演!

江戸と似ているようで違う町“大江戸”を舞台に繰り広げられるSFコメディ時代劇
「大江戸スチームパンク」が誕生!1998年に結成以降、コメディを上演し続けている劇団
「ヨーロッパ企画」が描きおろした
完全オリジナル作品の実写ドラマは、
2020年1月18日(土)よりテレビ大阪にて放送がスタート!

監督は、自主映画『美女缶』(2003)がゆうばり映画祭03オフシアター部門グランプリを受賞し、ぴあフィルムフェスティバル03企画賞など自主映画関係の賞を総なめにした後、
2005年に妻夫木聡主演「世にも奇妙な物語05 春の特別編」にてセルフリメイク化で注目され、『Sweet Rain 死神の精度』(2008)にて長編映画監督デビュー後、
北山宏光初主演映画『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』(2019)を手がけている筧昌也。

【あらすじ】
大江戸のヒーローに、なる!ーー 蒸、発!
数百年の昔、遥か彼方の青い星にあったという、江戸と似ているようで違う町、大江戸。
暑さにだけ強い青年「佑太」が、天才発明家「平賀源内」と出会い、ヒーローになる物語……。
太平の世、大江戸は様々な人々が暮らす、活気あふれる町だった。
鍛冶屋で修行中の佑太(萩原利久)は、人の役に立ちたい思っているが腕っぷしはとことん弱い、ただの町人。
ある日催された蒸気風呂我慢大会で、町の発明家、平賀源内(六角精児)と出会う。
源内は自らが発明した、着た者の力を数十倍にまで高める「蒸気力甲冑」を、佑太に与える。
一方、大江戸の町に天草四郎(袴田吉彦)率いる、秘密結社シマヴァランの魔の手が忍び寄っていた!
佑太は蒸気力甲冑を身にまとい、スチームパンクとなって、シマヴァランに立ち向かうっ!
大江戸の運命やいかに!!

監督:筧昌也 永江二朗
原案・脚本:酒井善史(ヨーロッパ企画)
脚本:下亜友美 池浦さだ夢(男肉 du Soleil)
企画協力:ヨーロッパ企画
音楽:野崎美波

【キャスト】
萩原利久 六角精児 芦名 星 岡本夏美 中川晴樹 阿見201 山村美智 佐野岳 / 袴田吉彦 ほか

【放送情報】
2020年1月18日(土)より放送
■放送局
テレビ大阪 毎週土曜日 深夜25:26~25:56 (関西ローカル放送)
※放送時間が変更になる可能性がございますので、テレビ大阪ドラマ公式サイトで
ご確認ください。

《公式サイト》
http://tsutaya.jp/osp_p/
《公式Twitter》
https://twitter.com/ooedo_stmpnk