LIVE
20.03.27

<公演に関するお知らせ>東京マハロ第23回公演『彼の名はレオナルド』/『あるいは真ん中に座るのが俺』

【公演に関するお知らせ】
‪3月26日 外出自粛要請の会見を受け、今後の公演に関してのご案内をさせて頂きます。
‪3月28日(土)・29日(日)の上演可否を東京マハロ公式サイトにてお知らせ致します。
‪皆様にはご不便をおかけして大変申し訳ありません。
何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

■東京マハロ公式サイト
https://tokyomahalo.com/


2020年3月19日(木)〜29日(日)赤坂RED/THEATERにて、東京マハロ第23回公演「彼の名はレオナルド」(新作)及び「あるいは真ん中に座るのが俺」(再演)の2作品平行上演が決定いたしました。
再演となる「あるいは真ん中に座るのが俺」は2017年に上演して好評を得た、レオナルド・ダ・ヴィンチの名作「最後の晩餐」を紐解いたシチュエーションコメディで、新作「彼の名はレオナルド」は、レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯を描いた悲喜劇です。
東京マハロ劇団員のほか、大崎捺希、小宮孝泰、清水直子、中島早貴、中村英香、馬場園梓、山本真由美、兎本有紀、工藤潤矢、清水一輝、鈴木理学、テットワダ、三津谷亮、宮下貴浩、村尾俊明、森一弥、与座よしあき、依田啓嗣など、ジャンルを越えた個性的で多彩なキャストが出演いたします。

▼詳しくはコチラ▼
https://tokyomahalo.com/performance/