LIVE
19.03.15

円城寺あや 舞台『九月、東京の路上で』再演出演!本日3月15日(金)~  

現実の事件に取材したオリジナル作品のみならず、世界を牽引する報告劇を
翻訳上演してきた、燐光群。
現実の風景に残された「消せない過去」に挑む。
昨年7・8月に初演し、各紙・誌で高い評価を受けた話題作が、早くも再登場。
原作は、1923年9月・関東大震災直後の出来事を、時系列を追って検証する
同名ブログを元に刊行された、加藤直樹のノンフィクション。
殺害や暴行があった各地を取材、刻一刻と広がるデマ・殺害行動など、
96年前の東京を「追体験」させる。


『九月、東京の路上で』

原作:加藤直樹
「九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響」(ころから刊)
作・演出:坂手洋二

【キャスト】
中山マリ 鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋
さとうこうじ 円城寺あや 咲田とばこ 鬼頭典子 荻野貴継
樋尾麻衣子 杉山英之 武山尚史 山村秀勝 渡部彩萌

【日時】
3月15日(金)~ 3月31日(日)

<アフタートーク>
3/16(土)加藤直樹(ノンフィクション作家)
3/18(月)林海象(映画監督)
3/21(木・祝)堀潤(ジャーナリスト・キャスター)
3/25(月)有田芳生(参議院議員・ジャーナリスト)
3/27(水)中川五郎(フォーク歌手)
3/28(木) 古川健(劇団チョコレートケーキ座付き作家)
3/29(金) 金守珍(演出家・新宿梁山泊代表・映画監督)
3/30(土)19時の部 林あまり(歌人・演劇評論家)

▼詳しくはコチラ▼
http://rinkogun.com/Kugatsu_Tokyo_March.html

【会場】
下北沢ザ・スズナリ(世田谷区北沢1-45-15 ザ・スズナリ/℡03-3469-0511)
小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」東口改札より 徒歩4〜5分 。
ホームから改札まで離れているのでご注意下さい。

【料金】
※全席指定
一般前売 4,000 円 (当日4,300 円)
ペア前売 7,400 円 (2名)
グループ前売 3,500 円 (3名以上 一人あたり)※ペア・グループの当日券はございません。
U25/大学・専門学校生 2,500 円
高校生以下 1,500 円※U-25 以下は前売・当日共通料金。当日受付にて要証明書提示。

≪チケット≫※前売開始 2月17日(日)11:00
[前売扱所]
◆ 燐光群オンラインチケット
http://rinkogun.com
U-25以下をのぞく。WEB上でご予約頂き、セブンイレブンでチケットをお受け取り頂けます。
お支払いは現金(セブンイレブン)、またはクレジットカードとなります(手数料はお客様負担)。
※会員登録(無料)が必要です。

◆ ご予約・お問合せ
燐光群/(有)グッドフェローズ
℡03-3426-6294
当日精算予約フォーム⇒ https://www.quartet-online.net/ticket/9tky19
①<お名前/電話番号/希望日時/チケットの種類と枚数>をお知らせください。フォームでは自動返信にて予約完了となります。メール不着の際はご確認ください。
②開演直前は受付が混み合いますので、開演の15分前までにお越し下さい。

主催(有)グッドフェローズ

▼ホームページ▼
『九月、東京の路上で』

最新情報はツイッター・フェイスブックで随時お知らせしています。
ツイッター ⇒https://twitter.com/rinkogun
フェイスブック⇒https://www.facebook.com/rinkogun/